月別アーカイブ: 4月 2017

『クリスチャンポール』の時計はカップルで兼用

クリスチャンポールの腕時計をご存知でしょうか。

オーストラリア発の時計ブランドなのですが、流行のダニエルウェリントンに取って代わるおしゃれな腕時計として最近注目を浴びています。

クリスチャンポールの良いところと言えば高級感あふれるデザインにもかかわらず、リーズナブルな価格のところです。

洗練された大理石のような文字盤が特徴的です。

大きめな文字盤ですが、ゴツゴツしたという感じよりも洗練された上品さがあるので、今女性に大人気の時計ブランドなんです。

しかしクリスチャンポールの良さが際立つのはカップルで着用する時ではないでしょうか。

男女兼用で着用できるデザインですので、ペアウォッチとしてカップルにおススメ。

同じ文字盤を選びベルトだけ色違いにしても良いですし、ベルトは付け替え可能ですので、同じ文字盤を二人でシェアすることも可能です。

文字盤の大きさやベルトを変えるだけで印象が変わるので、パッと見た感じペアウォッチに見えないのもさりげなくていいところ。

カジュアルにもフォーマルな場面でも使用できるシンプルなデザインで、プレゼントにも最適な腕時計です。

是非カップルでペアウォッチコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

http://clwatch-shop.net/

成長と共に変わる腕時計

高校を卒業して、初めて必要性を感じたものです。

高校生までは教室に行けば必ず時計があって時刻を確認できました。

中学時代の登下校の際は通学路の途中に公園があり、そこで時間を確認することができました。高校時代の登下校の際は通学路にあるレストランやお店の時計を外から盗み見て時間を確認することができました。

いつも自分の生活の側に「時計」があり、腕時計を使う必要性がありませんでした。

高校を卒業し専門学校へ入学すると通学時間も一気に長くなり、教室も授業ごとに代わります。サークル活動やバイトなど、生活リズムを自分で作っていく生活に代わっていきました。「今、何時か」時間を把握することが迫られるようになり、腕時計の必要性を感じるようになりました。デジタル時計やアナログ時計、ブランドものや屋台で売っているようなものまで、今まで様々な種類の腕時計を試しました。

色々試して気付いたのは、アナログ時計が一番いいということです。「今から〇時間後、〇分後」という計算がとてもしやすいです。そして「時計を身に着けている」という気持ちにさせてくれます。私は専門学校入学時に購入したアナログ時計を、10年以上たった今も電池交換やバックルを交換しながら共に時を刻んでいます。

社会人!大人ぶって腕時計をつけることにした

私の中での腕時計のイメージは大人がつけているものでした。特に社会に出てからつけるものと思っていました。

高校卒業後、就職しました。大人の仲間入りにと腕時計を購入しつけはじめることにしました。

理想はブランドの高いやつをかっこよくつけてみたかったのですが、金銭的に無理だし似合う年齢でも人柄でもないので可愛いけどシンプルな3000円程度のものにしました。

今までつけていなかったため、慣れなくてつけ忘れたり、つけなくてもいっかと思っていました。せっかく買ったのにダメだなと思って、習慣づけていきました。

つけはじめると、とても便利だと実感しました。友人には「携帯電話で時間みるからいらないじゃん」と言われますが、携帯電話はわざわざカバンからださなくてはなりません。

その点、腕時計はすぐに確認できます。何時かなと思った時に誰より早く時間を確認できます。

強いて欠点と言えば、手を洗う時に濡らしてしまうことと、夏に日焼けのあとがつきそうで怖いことくらいです。

使ってみて便利なことが分かったので、安いものをもう一つ買って、服装により使い分けていました。

アクセサリー感覚でつけれて、しかも時間が手軽に確認できる…素晴らしいです。

もし金銭的に余裕ができたら、シンプルで使い勝手のいいオシャレなブランドものの腕時計を買いたいです。